2014年7月アーカイブ

 そしてトップページのデザインです。このトップページはユーザーが最初に見るページです。企業イメージを最も出せるページです。最大限に利用しましょう。本で言うならば表紙です。本を表紙買いする人も多くいる通り、ホームページにおけるトップページは直接ビジネスに影響する程です。内容がくどくならないよう、とにかくユーザーに興味を持って貰えるよう、信頼を少しでも得られるよう、トップページ全体で訴求力を見せつけましょう。このトップページは最も神経を使って制作するページになります。
 そして各WEPページを編集していきます。会社案内や商品・サービスについて、基本は上記した通りです。自社にしかない特色や付加価値などをアピールし他企業及び他ホームページとの差別化を測りましょう。
 最後に、ある程度インターネットも使っていると、ホームページに入った瞬間にそのブラウザを閉じたくなるような構造のホームページに出会ったことがあるはずです。それだけは最も避けなくてはいけないのです。ユーザーにはたまたま興味が無くとも、アクセス数が向上するだけでもビジネスの成功へ数歩近づくのです。
表参道のカット技術の高い美容室

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31