状態に合った食べ物

| トラックバック(0)
食べ物には日常に必要な栄養を摂取するだけでなく、
その時の体調や症状を整える要素もあります。

いくつかの症状や気になる事に合う食べ物をご紹介致します。


1.二日酔いに効く食べ物

 ・柿
  肝臓の代謝を高める、アルコールの分解を進めるには糖分が良いです。
  柿には多くの糖分が含まれているため、アルコールを分解しに二日酔いを防いでくれます。
  ポイントは、飲む前に食べることです。 

 ・トマト
    トマトを食べることで急激な体内アルコール濃度の上昇を抑えることができます。
  その効果で酔いの回りを緩やかにし、酔い覚めを早くしてくれます。
  また二日酔いになってしまった後でもトマトを摂取することで、二日酔いによる頭のボーっとした感じが
  消えていきスッキリとします。
 
 ・ハチミツ
  こちらは先ほどの柿で糖分がアルコール分解してくれるとご紹介しましたが、
  ハチミツに含まれている果糖がその働きをしてくれます。
  飲む前にスプーン一杯のハチミツを食べ、飲んだ後も一口食べれば酔いが軽くなります。

 ・シジミ
  シジミは肝臓の働きを助けるてくれます。
  また、みそ汁はアルコールを分解する作業がありますので
  二日酔いの朝にはシジミのみそ汁を飲むと良いです。



2.貧血
 ・レバー
  これは有名ですが、レバーは鉄分を多く含んでいるため
  貧血の予防と改善にもとても役立ちます。
  
 ・ひじき
  ひじきは鉄分だけでなく、カルシウム、ビタミンAなど栄養素が豊富に入っております。
  ただし、ひじきに含まれている鉄分は体に吸収されにくのでビタミンCや動物性タンパク質を
  含む食品と一緒に食べることがお勧めです。

 
 ・ココア
  ココアには鉄分・亜鉛・マグネシウムなどミネラルが豊富に入っております。
  空いた時間に一杯飲むだけで、鉄分だけでなくたくさんの栄養素を取り入れることができます。

どうでしょうか?
食べ物によって栄養は様々あり、食べ方によっては役割も変わっていきます。
自分の体に気になることがあったら、食べ物を変えてみると体の調子にも変化があります。
ちなみに美容を目指している女性は卵、お茶、魚などを食べるだけで、体のホルモンバランスが整いますので
是非試してみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月26日 20:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「犬猫に与えていけない食べ物」です。

次のブログ記事は「ホームページ制作 ノウハウ2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31